注目の男

2018年1月16日火曜日

雑感

ナスDなる人物について、年末年始のTVでようやく見ることができた。

正直な感想。




こいつはただ物ではない。
あふれる知識と運動量。「破天荒」と称される野生を裏付ける豊かな知性。
見ていて非常に楽しい。できれば自然の中で共に過ごしてみたい。

TV人としての演出・サービスも当然あるだろう。
本当だったら、あんなに解説しないで、黙々とサバイバルする人なのかもしれない。
でも、見るほどに子どもの頃に抱いていた冒険願望がくすぐられる。


三流の芸人を延々と見せられるよりは、実に楽しい。面白い。
一芸に秀で、それをもって輝く者は何とも愉快であり、魅力的である。