半世紀

2017年11月26日日曜日

音楽 雑感

およそひと月あまり放置しておりました。ここ。
その間の流眺といえば…

年をとりましたね。先日。
半世紀を生きる大馬鹿者になりました。
自分の立ち位置を考え、あれこれと思う今日この頃です。
「天命を知る」とはよく言ったものです。
私は繰り返し「覚悟」という言葉でそれと向き合ってきました。
職場の若者と話していると、志のリレーへの胎動を感じることが度々あります。
もう少しだけ、彼らを見守り育ててあげたいのですが、
残されている時間の短さも同時に感じています。

演奏会の本番を2本。
その度に、朝まで打ち上げ。
自分の演奏を「他とは違う」と耳にすることが多かった2本の本番でした。
古いメンバーは「安心感」と言ってくれました。
50になると、演奏後の疲労が大きいのですが…励みになります。

年末恒例の演奏会に向けても動き始めました。
1年ぶりに会うメンバーとのリハーサルも楽しかった。
いつもの喫茶店でコーヒー片手にスコアを勉強する時間も。
島で苦労を共にする仲間は「心の栄養って大事」と応援してくれています。
今年は「ウイリアム・テル」に「トッカータとフーガ」、
「ボレロ」に「ヘンゼルとクレーテル」と好きな曲ばかり。
メインはマーラーの交響曲第5番から4楽章と5楽章です。
リハーサルの冒頭、「夕べの祈り」の旋律に不覚にも涙が出ました。

北海道はすっかり雪景色です。
降り始めの様子から、今年は久しぶりに雪が多そうな予感がします。
夜明け前から雪かきの毎日がスタートです。



追記:時間つぶしに久しぶりに映画。「ジャスティス・リーグ」見ました。
   頭を空っぽにして楽しめる映画でした。たまにはいいね。ああいうのも。