2017年6月7日水曜日

まだまだ現役。

今年の春の演奏会も無事終了。

打ち上げで飲みながら、いつものようにアンケートを読む。
ドラム、ティンパニ、シンバル、タンバリンが良かったとの声多数。
全部、吾輩のこと。そうかい、良かったかい。

変拍子とサムロール(親指で演奏するロール奏法)の連続のタンバリンが特に好評。
一見、地味な楽器をかっこよく演奏する。クールだよね。

2 件のコメント:

ハッピー さんのコメント...

おホメの言葉をつまみに飲んじゃったりとか?
・・・って自分の知人達と一緒にしちゃダメかー(笑)

旬風亭流眺 さんのコメント...

いえいえ、しっかりと酒の肴にしました。自分の中だけで(笑)
割と年配の観客からは演奏の安定感を、若い学生さんからは演奏の斬新さを評価いただきました。聴く人はきちんと聴いていてくれて、それでもって若い人たちは何かしらの参考にしようと刺激を受けていてくれる。続けている意味があるというものです。