2016年12月18日日曜日

景品の王様

昨夜は自治会の忘年会。
80名以上は集まっていたでしょうか。なかなかの盛り上がりでした。
陽気な会長さんの乾杯の音頭が実に短く、傑作。
「それでは、世界平和と、みなさんの健康を願って乾杯!」
開会前からみんな「練習」と称して飲んでるので、乾杯の頃には出来上がってるわけで。

会館の床の間にはものすごい数の景品が並び、それを賭けてのビンゴ大会。
ビンゴ8回もやる宴会って初めてでしたよ。よくも最後まで飽きずにやるものだと感心。
米が当たるとやはり盛り上がります。どこの町へ行ってもお米は景品の王様です。
小さい子が当てると特に盛り上がります。「親孝行だ!」の声があちこちから飛びます。
おばあさんが当てても盛り上がります。「そんだけあったら余すべ!」と冷やかす声も。
ビンゴが終わった後、締めくくりは「抽選会」。島民はタダでもらえる企画が本当に好き。
「ビンゴ」「宝引き」「餅まき」のどれか一つは必ず島のイベントに行くとやっている。
締めの抽選会の景品は米1袋に食パン一斤のセット。
地元のパン屋の美味しいパンなのでこれまた大人気。
それにしても米とパンのセットとは。炭水化物礼賛、おそるべし(笑)

そして、信じられないことにこの私。とうとう最後まで1回も当たらず。
終了後、いつもの顔役が残っての直会では、その運の無さを大笑いされましたよ。
『くじだから当たらないことには文句無いけど、黙って待ってるのも飽きるし…
…今度から俺もそっち(進行・お世話役)に行ってやるわ!』と言うと、顔役たちは大喜び。

というわけで、新年会からは「集まる側」から「集める側」に回ります。

0 件のコメント: