島の一大事?

2016年3月2日水曜日

出来事

私の住む島には1軒だけコンビニがある。
北海道では勢力のある、4月からロゴが少しだけ短くなるあのコンビニだ。
昔からの商店の経営者が高齢化し、次々と閉店する中で、その需要はとても高い。
物価が平均して高い島で、日配品の回転もよく、安定した価格なのもうれしい。
旅行者にとっては安価で高品質のオリジナル商品を思い出に買う人も多い。

そのコンビニが、
島で1軒のコンビニが、
来週から1か月間、休業する。

店舗の一部を改装するのがその理由。
系列店でトップクラスの売り上げを誇る島のコンビニ。
果たして島民は1か月耐えられるのか(笑)

休業に向けて、店内の棚はスカスカ。
まるで、フェリーの欠航が続いているような感じだ。
仕入れのセーブも当然始まっているだろうが、
島民の本能からか、買いだめしてる人もきっと多いのだろう。