教育

最後に伝えたいこと。

自分を決して見くびらないでください。 思ってる以上に君たちには伸びしろがあります。むしろ未開発です。 なりたい自分になるために、自分を変えることにチャレンジしてください。 諦めるのはまだ早いです。君たちはまだ何も始めていません。 そして世の中を決して見くびらないでくださ...

雑感 心象風景

春の憂鬱

「春はなんて優しくて残酷」 イエモンの「so young」の一節。初めて聴いた時に、鮮烈に胸に爪痕を残した一節。 2月から3月、4月という時間は何度も書いているけど私にとって苦痛。 みんな妙に浮き足立っている。いつもと明らかに違う。 妙に張り切ったり、思い詰めたり、寂し...

雑感

牛乳ロス

 気がつけば教員になってから30年が過ぎようとしている。自分が幼稚園や小中学校に通っていた時期も含めると通算40年もの間、「給食」を食べ続けていることになる。今年53歳になる私にとっては、実にかなりの栄養を給食から得てきた人生といえる。そんな私は、夏休みや冬休みになると「昼メシの...

教育

突然の終わり。

年が明ける前、校内に一枚の貼り紙をした。 「勉強面倒見ます。受講料無料。予約受付中」って。 卒業学年の教師陣の指導が今一つなことに業を煮やした私。昔の血が騒いだ。 研究室に毎日通ってきた子たちとの日々の記憶が、私の中のスイッチを押した。 年が明け、2人の生徒が「予約して...

雑感

サボっていた間の私

 夏休みです。生徒のいない間に公務捕さんが校内のワックスがけをしたり、業者さんが来てあちこちの点検や交換、修繕をするので、連日留守番をして対応しています。合間を縫って、書類の整理や自分の勉強、職員室の模様替えもしています。普段よりはゆったりと、でもなぜか足早に時間が過ぎていく夏休...

雑感

元号にさんずい付けたら?

令和が始まった祝賀ムードが一段落したと持ったら、殺伐としたニュース続き。 老人が起こす事故の多発に通り魔事件。クスリで捕まる芸能人に闇営業解雇。 嘘ばっかしついている政治家さんや上級国民とやらはお咎めなしで腹の立つ限り。 殺伐としたニュースの連続は、きっと何かを隠している...

雑感

時代の変わり目に。

平成最後ですよ。 このブログ始めて15年。禅楽、禅笑、流眺、朔翁と名を変えて15年。 時代の半分をゆるりと綴ってきたわけですけどね。 肩書も変わり、浜暮らしから酪農の町、島暮らしを経て、今は村暮らし。 信条は変わりません。「本物の学校」を作りたいという。 好きなことを...